新しく建て替えられた東京都中央区の水天宮

2016/05/11 14:05
平成25年3月1日から日本橋浜町に移転していた東京水天宮(すいてんぐう)が、新しく建て替えられて3年ぶりに元の水天宮に戻った。 江戸時代より安産・子授けの神として、妊婦や子供を授かりたい夫婦や無事出産できた夫婦などが、安産や子授かりの願掛け、お礼参りなどで訪れる。 水天宮は、福岡県久留米市の水天宮(久留米水天宮)を総本宮とし、日本全国にある神社。 2016年5月8日 撮影。

続きを読む

もっと見る